新年度入学にあたっての自己紹介

 はじめまして、今年度から藤本研究室に入りましたM1のharuguchiです。
私の研究テーマは「初学者のための情報セキュリティ教育ゲームの開発」です。

 情報分野の教育と言えば、高等学校教育で情報の科目が必修化され大学入試にも情報の科目が導入されています。さらに、数年前から情報セキュリティ教育が中等教育、特に高等学校教育で導入されています。私の研究ではこの情報セキュリティ教育に焦点を当てています。

 ひとえに情報セキュリティ教育といっても様々な内容を含みます。情報を扱う際の態度を身に着けるリテラシー的な教育もあれば、情報セキュリティの3要素を侵害する攻撃方法やそれに対する防御方法を学ぶ実践的な教育もあります。これらの内容のうち、リテラシーを学ぶ方はそれほど難しくありません。しかし実践的な内容も学ぼうとすると、専門的な知識を広範囲にわたって習得しなければならないため、特に初学者にはかなり敷居の高い内容となっています。

 この敷居の高さを緩和し様々なバックグラウンドの人が情報セキュリティを学べるようにするために、私は修士課程で情報セキュリティを題材にしたデジタルゲームの開発を行います。ゲームの持つ「世界観」や「ルール」といった要素は情報セキュリティが要求する難解な知識や技術を上手く抽象化し、初学者でも学びやすい形で提供できると考えています。

 この研究を行う上で、まず状況の整理・課題の整理・教育方法の整理を行い、次にゲームの設計・制作・改良を行うといった計画を考えています。少しずつ進捗を出しながら成果を積み重ねて、情報セキュリティを学ぶ際の敷居を少しでも下げていきたいです。

 まだ大雑把な計画でこれから詰めていかなければいけない内容ですが、藤本先生をはじめ研究室の皆さんと一緒に良い研究となるよう切磋琢磨していきます。皆さん、どうぞよろしくお願いします。