【6月15日】ゼミ活動のご報告

こんにちは。M1の張です。

6月15日のゼミは文献研究の回でした。では、ゼミ活動をご報告させていただきます。

前と変わらず今回も以下の2冊の文献を資料として輪読を行い、藤本先生からのご指摘をもとに、今後の研究を進めていくうえでのアイデア·イメージについてディスカションしました。

●『インストラクショナルデザインの原理』(張の担当)

R.M.ガニェほか著 鈴木克明ほか監訳 北大路書房

   第7章 パフォーマンス目標の定義

   第8章 学習課題の分析

インストラクショナルデザインの第一歩である学習目標を設定するにあたって、学習する能力のかわりにその能力を反映したパフォーマンスを記述したほうが的確であることを確認しました。

●『ルールズ·オブ·プレイ ゲームデザインの基礎 上』(K.I.さんの担当)

ケイティ·サレンほか著 山本貴光訳 SoftBank Creative

   第10章 主要図式

本書の概念的な枠組みでは、ゲームを捉えたり、理解する三つの手段として、ルール、遊び、文化を提示し、この三つの主要図式には、それぞれ個別に様々な図式が含まれていることを確認しました。

次回のゼミは事例研究になります。

どんなゲームをご紹介するか、どんなゲームのご紹介を聞かせていただけるのか、毎回お楽しみにしております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最後に、お知らせです。

繰り返しになりますが、東京大学大学院学際情報学府学府と文化·人間情報学コースの夏季入試説明会の開催に伴い、藤本研究室を希望する方を対象とした説明会が以下の時間帯に開催されます。

6月20日(土)11:30~13:00*

6月23日(火)17:00~18:30**

*文人コース説明会終了次第開始しますので、開始時間が前後することがあります

**2回設定しますが、内容は変わりませんので、都合のつく方にご参加ください

内容:藤本研究室紹介、オープンオフィスアワー

参加申込:下記の参加申込フォームに必要事項を記入して申し込んでください

https://forms.gle/xyYjgyTDwNUzPCgs9

ご興味のある方は、是非ともご参加ください!