撮影会&ゲーム会のご報告

少し時間が経ってしまい恐縮ですが、昨年11月末にセミプロ写真家の方に依頼して、本郷キャンパスにて研究室メンバーのプロフィール写真と集合写真の撮影会を行いました。このWebサイトのAboutにプロフィール写真を追加しましたので、ぜひご覧ください。残念ながらM2のお二人は当日参加できなかったのですが、M1のお二人がその分存在感を発揮してくれました。

藤本研ならではということで、デジタルゲームとアナログゲームをプレイしている楽しそうな写真をいくつか撮っていただきましたのでご紹介します。(撮影の短時間だけマスクを外しています)
藤本研の楽しい雰囲気が伝われば幸いです♪

定番のポケモンユナイト。敵を連続KOで気分爽快!
ゲームデザイナーでもある財津特任研究員に自作ゲームのルール説明を受けるという贅沢
かわいいデザインとは裏腹に、記憶力フル発揮&論理的思考が要求されるゲーム
本気モードのイェさん。指導教員といえども忖度なしのガチ対戦
勝負勘を生かし、見事勝利をキメました☆

財津特任研究員が作成されたアニマルコレクティング(ルール等詳細はこちら)というボードゲームを初めてプレイしたのですが、ものすごく面白かったです!ゲームマーケット2021秋に出展され、売上も上々だったそうで(ご自身による分析はこちら)。ここだけの話、ご祝儀のつもりで購入したのですが、想像を超える面白さでした。。財津さんのゲームデザイナーとしての凄さに恐れ慄きました。
(まだ在庫が数点残っているみたいなので、気になる方はこちらからご購入いただけます。)

その後、藤本先生と写真家の方がお帰りになり、8月末のゲーム会に参加してくれた研究室外のメンバー2名を含めて、ゲーム会をしました。4月のゼミで升井さんが取り上げたゲームレビューの題材である“ソクラテスラ〜キメラティック偉人バトル〜”というカードゲームや、ポケモンユナイト、前述のアニマルコレクティングをプレイして大いに盛り上がりました。

また、クリスマスには研究室内外の希望者でボードゲームアリーナというオンラインのボードゲーム対戦サイトで遊びました。こうしたゲーム会は不定期に開催されていますが、ゲームが好きという共通点と、ゲームが好きな人は皆友達というオープンな雰囲気があるのが当研究室の良いところだと思います。

来年度以降に入室される方は、どうぞご安心ください。一緒にゲームをする日が来ることを楽しみにしています!