【メディア掲載情報】東京大学情報学環オープンスタジオWebサイト

藤本研究室は株式会社イオンファンタジーとの共催で“親子でマイクラチャレンジ2022 at 東京大学”というワークショップを10月22日(土)、23日(日)の2日間で開催しました。その報告レポートを東京大学情報学環オープンスタジオのWebサイトに掲載いただきましたので、ぜひご覧ください🏠⚔️💰✨

レポートはこちら▶️https://openstudio-utokyo.com/archive/20221116-1876/

【メディア掲載情報】読売テレビ&KTSライブニュース

藤本准教授の報道番組への取材協力がここ最近2件ありましたのでご紹介します。ぜひご覧ください🌰🍁

・読売テレビ「かんさい情報ネットten.」
エデュテインメントの特集コーナーでコメントが紹介されました。
放送日時:11月3日(木) 15:50-19:00

・KTSライブニュース 11/2(水)18:09~ 特集コーナーでオンラインインタビューに協力しました。
下記動画の記事です。
漁協組合長が教える「eスポーツ」 ゲームを通した学びとは【鹿児島発】|FNNプライムオンライン

私も上記リンクの記事を読みましたが、以下のコメントに完全同意です。

岩元良祐さん:
1人でインターネットサーフやゲームをしても、見つけられる発見は1人分。共同スペースにいると、たくさんの友達から情報や新しい発見が生まれることもある。

1人でポケモンユナイトをプレイしていても上手くなるのには限界がありますが、上手い人にプレイを見ていただいてコーチングいただくと、自分のプレイのどこが悪いのか指摘をいただけたり、表には出てこない情報(仲間にゴールを踏んでもらうとゴール時間が早くなる、など)が発見されて驚いたりした記憶があります。

ポケモンの新作が明日発売されるので、楽しみです🔥💧🌱✨

【メディア掲載情報】note『シリアスボードゲームジャム』に参加してわかったこと

当研究室所属の財津特任研究員が科研費採択課題『創造性を育成するボードゲーム学習プログラム・カリキュラムの開発・評価』の研究のため、くまもと森都心プラザ図書館にて開催された「第4回シリアスボードゲームジャム(SBGJ2022)」に2日間にわたって参加しました。

その様子をnoteにまとめておりますので、ぜひご覧ください🎲🌟
https://note.com/saikorojuku/n/n52919276c2a4

「シリアスボードゲーム」を作る上で気づきを得たことや、「面白い」ゲーム作りに苦労された様子を正直に語ってくださっています。ゲーム作りは、奥が深いのですね…👀💥

個人的には、ゲーム学習論を学ぶ上で良く出る例えである「チョコレートで包まれたブロッコリー」が頻出したのが、嬉しかったポイントです(笑)。

また、同じく当研究室のM1大空さんも参加され、その様子が地元の新聞📰でも紹介されていました。大空さんのご報告も楽しみです!🎆